小児眼科

子どもの視力の発達

気になることがあったら早めに受診を

  • 視力が発達途上にある期間に、目に何らかのトラブルが生じると、視覚がうまく発達しなくなるケースがあります。
  • しかし、子どもは目に異常があっても、それを言葉では表現できません。目が痒い、痛いなどと言うことも無ければ、目が見えているかどうかについても語りません。片目だけが見えていない状態にあったとしても、日常生活には支障が起こらず、したがってお子様本人は何ら不都合を訴えないので、周囲の大人が気づいてやる必要があります。
  • お子様の目のことで、少しでも気になることが出てきましたら、早めに小児眼科を受診しましょう。

こんな様子に気づいたら小児眼科を受診しましょう

  • 瞼が開かない
  • 目が揺れるようだ
  • よく眩しそうに目を閉じる
  • 黒目が白かったり、茶目が灰色だったりして、目の色が不自然
  • テレビや玩具を極端に近づいて見る
  • 目を細めて物を見る
  • おかしな目つき(上目づかいや横目づかいなど)をする
  • 何かにぶつかりやすかったり、転びやすかったりする
  • フラッシュを焚いて写真を撮ると、片方の目だけ違う色に光って写る
  • フラッシュを焚いて写真を撮ると、いつも同じ目が光って写る
  • 健診で精密検査が必要と言われた など
所在地
埼玉県さいたま市北区宮原町1-435
かものみや医療モール内3号室
アクセス
ニューシャトル「加茂宮駅」徒歩2分、
大宮加茂宮郵便局となり
電話番号
048-778-7703 048-778-7703
診療時間 日・祝
9:00~12:00
15:00~18:30

休診日:木曜、日曜、祝日
...9:00-13:00